医療現場へ感謝、世界各地で行われるブルーライトアップ

医療関係者や福祉関係者、物流など、感染リスクにさらされながら働いている人々へ感謝や支援の意を示すため、米国や欧州などでは、駅や教会、サッカー場を青くライトアップする動きが広がっています。

日本でも、東京都の呼び掛けで、東京スカイツリー、都庁舎などが4月16日夜から開始し、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言の期限となる5月6日まで各地で続いていきます。

当教会でのブルーライトアップの様子

Sail of the Lord Churchでも、世界各地の動きと共に、4月18日夜、医療従事者を始め、新型コロナウィルス感染症に関わる全ての方々へ感謝と激励を込めて、ブルーライトアップを実施しました。

Sail of the Lord Church ブルーライトアップ

感染拡大防止と、一刻も早い状況の回復を教会一同、心よりお祈りしています。